ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2008年08月12日

本人のためと思って何でも替わりに。これでいいの?

本人のためと思って何でも替わりに。これでいいの?

介護の必要なお年寄り、最初はベットに腰掛けていた人も

毎日の運動不足や体力の衰えから寝たきりになる人がほとんど

です。


寝たきりはできるだけさせない。

それがボケ封じの秘訣でもあります。

すべてのことを周りの人が世話してしまうと、お年寄りは

人任せになり、次第に体力や気力を失っていきます。

衰えているお年寄りに無理強いをさせるのもちょっと…、

という気持ちもわからないでもありませんが、本人のためと

思って気持ちの切り替えをおすすめします。

介護者はあくまでもお年寄りのサポート役。

励ましたり、時には叱咤して、本人のやる気を

起こさせてあげましょう。

優しさだけが、相手に一番良い事ではないのですから。
posted by ぶんねん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。