ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2008年08月19日

あなたは、畳派?それともベット派?

あなたは布団派?それともベッド派?

布団とベッドのどちらがいいかというのは人それぞれです。

日本では畳の上での生活が多いので、布団派の方が圧倒的です。

しかし、年齢とともにベッドでの生活に移行される方が
多くなりました。

それは、立ち上がりの動作を楽に行え、布団のように
上げ下ろしの手間がないためと考えられます。

また、ベッドは床からの高さがあるため、空気中のホコリや
チリなどを睡眠中に吸い込むことが少ないことも利点のひとつです。

ベッドを導入するときは、「寝たきり」になってしまわないよう、
ベッドからの移動のしかたも考慮することが大切です。

ベットは万年床と一緒です。
天気の良い日は布団を干し、環境良く過ごせるようにしてください。

私のお薦めはベットに畳を敷いたものです。
堅めの畳は体に良いと聞いています。

沈む込むベット背骨に負担がかかり良くないそうです。

ベットにしろ、寝具は良くアドバイスを聞き体に
負担のかからないものにしましょう。

寝たきりになったときは電動ベットは介護する人、
される人どちらにも良い商品です。

なぜなら、起きあがって食事をする時、テレビを見るときなど
かんたんにベットを電動で起こせるからです。

こんなベットもおすすめですね。

posted by ぶんねん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。