ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2009年06月21日

ニオイチェックお酒編

お酒が好き

お酒がわきがの直接的な原因といえるかどうかは

分かりませんが、お酒に含まれているアルコールには、

発汗作用があります。


といいますのは、アルコールはカロリーが高いので、

体にたくさんの熱を作り、それに伴い体温が上昇します。

そうすると汗が出やすくなります。

つまりアルコールは汗腺の働きを活発にさせますので、

アポクリン汗やエクリン汗の分泌を促進させてしまい、

わきが臭を作り出してしまうことになるのです。


またアルコール自体にも、体の中で代謝されると、

アセトアルデヒドや酢酸などのニオイの強い物質が

排出されますので、特有の不愉快な臭いを発生させて

しまいます。
体臭専門の医師と共同開発された石けんです。

「ドクターデオドラント」はニオイに悩んでいる方が、
ニオイを気にしないで毎日快 適な生活をお送りいただけることを目的に生まれたニオイ対策専門ブランドです。

多数のニオイに悩むモニターで臨床実験が行われ、何度も改良を重ねた末に完成した自信を持ってお薦めできるデオドラント製品です。

成分には、いずれも「雑菌の制菌」「制汗」「消臭」の優れたニオイ対策3大作用を 持ったミョウバンを効果的に配合、皮脂吸着効果を持つ成分により消臭と自然な使用 感、常に肌を清潔に保つことで長時間の消臭を実現。

今までの汗を無理に抑えるだけの商品とは違い、自然な使用感で強力に消臭効果を長 時間持続させるという今までにないデオドラントのスタイルです。





posted by ぶんねん at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護のにおいケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121940595

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。