ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2010年01月15日

排泄介護用品について

排泄介護用品について


排泄の介護は、介護の中でもやりたく無い行為の

一つです。出来れば人のうんちやシッコはさわりたく無い

臭いたく無い見たくないのとっても嫌な作業です。

慣れないうちはなかなか抵抗があります。介護をされる

おじいさん、おばあさんは時間を決めて排泄すること

が出来ないため介護者にとっては大変な介護の一つ

でも有ります。

排泄については別の記事のカテゴリーで書いていますが

毎日の生活の中で幾分か時間を決めて排泄するよう

出来ます。

認知症が進と時間を決めてとは行きませんが・・・・。

だからといってオムツに頼ることはオススメ

しません。オムツを使うことはご本人にとっては

大変屈辱的なものです。

介護士の資格を取りに行っている息子も本人の感覚を

知るためにオムツをはいたことが有ると言っていました。

やはり、嫌な感じがしていてオムツをはいたまま歩いたり

座ったりするのは難しいと言っていました。

試しにオムツをはいて日中を過ごして見てください。

その大変さがわかります…


ご本人の身体状況に合わせた排泄方法を


少々の介助でトイレまで行ける方には、

トイレ内に手すりや緊急用ブザーを付け、

段差があるようなら住宅改修をするといった

具合になります。積極的にトイレを活用しましょう。

部屋にポータブルトイレが無いだけでも部屋のニオイ

が緩和されます。


トイレまで歩けない方は、ポータブルトイレを

居室において使用することをオススメします。

泄を他者から見られない工夫、においを

広げない工夫をし、自立した排泄ができる

う配慮します。


ベッド上で生活することがほとんどの人でも

尿器・差し込み便器を使って、自然な排泄に

近づけます。

私も考えていることが有ります。

トイレが終わった所に何かを入れる事でニオイが

緩和されないか?

どなたか良い知恵、情報が有りましたら

書き込みお願いします。

この書き込みを見た人にも有益な情報提供が

出来ると思いますので!

宜しくお願いします。
posted by ぶんねん at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護用品の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138390674

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。