ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年07月13日

指先を動かせば認知症介護に効果有り

みなさん、今までに効いた事がある言葉で

「指先が器用な人は頭も良い」

こんな事聞いた事ありませんか?

私は、学校の先生からききました。

そろばんをすれば指先を使い頭が良くなると

指先とか手を使う動きは脳を刺激し
認知症の介護のリハビリとして
老人ホームとか、介護施設で良く言われています。

自宅介護でも、お爺さんと一緒に竹とんぼ
を作ったり、おばあさんとお手玉する事も
認知症のリハビリに最適です。

とても楽しそうで、話を聞いていると
考えもしっかりしているし、認知症であることを
忘れさせられます。

子供達も喜び、一席二丁です。

認知症ではありませんが、
指が不自由になってきた老人の良い運動は
大きめのビーズでアクセサリーを作る事で
解消できます。

お孫さんと一緒に作ればコミニケーションもとれ
家族の絆が今以上に良い関係が作れます。

まずは簡単な物から始めれば
楽しく始められますよ。

楽しい事が長続きのコツです。
posted by ぶんねん at 23:57| リハビリ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。