ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年07月19日

カーペットは隙間が無いように

お年寄りは足腰が弱くなり
足を上げて歩く事が少なくなります。

良く私も疲れた時にはドアの下框に
足を取られ転けそうになった事もあります。

床から1pも上がっていないところにですよ。

お爺さん、おばあさんも私と同じ様に
なっているんだと気がついたのです。

ですから、今流行はバリアフリーですね。
玄関から入るところから段差の少ない
そんな仕様になっています。

今回は洋間に敷くカーペットの事です。

カーペットの縁が上に向いているだけで
お年寄りはつまずく事が有ります。
ほんの少しなんですが。

この場合どうすれば良いかと言いますと。

カーペットの裏側に両面テープを買ってきて
隙間無く貼りめくれない様にします。

この時買ってくる両面テープはクッションが
付いた厚めの両面テープです。
紙をひっつける両面テープだと、すぐ剥がれて
使い物にはなりません。

後は、自分でカット出来るカーペットを購入し
部屋の入口、壁の隙間が無いように敷き詰める
これも有効です。
めくれる場所は両面テープで浮かないように。

【アドバイス】
 水を扱う場所、濡れてはいけない場所の
 模様替えにはフロアーシートがお勧めです。

 自由に切れて、厚みも薄く
 水ぶき出来る事が清潔で良いですね。 
posted by ぶんねん at 22:46| 事故防止編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。