ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年08月09日

コンセントに何でも刺せる?

コンセント、一見何の変哲も無い電気の差し込み口

これが、一変して凶器に変身します。

私も、小学生の頃マブチモーター(直流)のコードを
交流のコンセントに刺し、家の電気が一瞬消えて
バチィ!!と音と同時に臭い煙。
モーターが焼けたのです。

感電まではしませんでしたが怖い思いをしました。

小さい子供や認知症のお年寄りはタダのコンセントが
良い遊び道具の一つになる事があるのです。

小さい子供は何でも穴があれば刺したり
その中に物を入れたりしますよね。
家にあったビデオデッキが調子悪くなり
中を覗いてみると小銭が入っていました。
子供のいたずらです。

認知症のお年寄りも小さな子供と同じです。
コンセントにドライバーなどを刺したり
する事も考えられます。

そこで、子供用に作られた事故防止用コンセント
コンセントの入口付近に扉が付いておりコンセントを
差し込むと扉が開く仕掛けになっています。

二本の差し込みが同時に刺さないと開きません。
ドライバーは1本なので扉は開きません。

このような幼児向けの事故防止グッズはお年寄り
にも有効な物が多いとおもいます。

何か他にも良い物あるかも知れませんね。
posted by ぶんねん at 00:05| 事故防止編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。