ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年08月20日

膝の治療はジャージが一番

病院で良くジャージを着ている人を見かけます。

なぜジャージ?と考えて見ました。

着て楽だから?
それとも、診察で楽?

どんな人がジャージを履いているのか、注意して
見てみると、足を悪くされている人の数が一番
その次は若い人、チョツト、危なそうな人?

でしょうか。
ヤハリ、足の病気の人が一番多いとおもいました。
そこで
なぜジャージなのか?考えて見たのです。
ジャージは柔らかく履きやすく、動きやすい
患部に当たっても痛く無く、診察の時に
膝までまくり易い。

そうなのです。診察の時、普通のズボンより
膝を出すのが楽で早いのです。

ジャージのジッパーを上げ、開いた裾を
膝まで上げるだけで、簡単にズボンの裾を
上げる事が出来るのです。

足の悪い方、膝の治療をしている方
ジャージをお勧めします。

今なら、よそ行きのジャージもスポーツ店に
沢山ありますので、あまりカッコ悪く無いですよ。
反対にかっこいいジャージもあります。

楽しんで履いて、楽をしましょう。
posted by ぶんねん at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 衣類編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52114533

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。