ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年08月23日

手元は明るい方がよく見える

お爺さん、おばあさんのリハビリの一つで

自宅介護の場合、出来る仕事でのリハビリです。

例を挙げると、洗濯物をたとむ事、食事の後の洗い物
簡単な、掃除
家での自分で出来る仕事をする事で
生き甲斐を見いだし、「ありがとう」の一言で
元気に成れるのです。

ある時食事の後の洗い物をして貰ったときです
すすぎの時洗剤の泡が付いていたのを見つけたのです。

しっかり洗っているようで手元が暗いのか
部分的に洗い残しがあるのです。

黙って二度洗いしましたが手元が少し暗いため
良く見えていないみたいでした。

電気屋サンに来て貰い吊り戸棚の下に
手元灯を付けて貰いました。
今までよりホント良く見えます。

おばあさんも、「明るくなったね」と言ってくれ
洗い残しも無くなりました。

アナタの台所は暗く無いですか?
posted by ぶんねん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まい編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。