ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年08月24日

マヒがある手にはタオルが有効

介護で手にマヒがある人はいつも手は
握った状態にあります。
握った状態にある手はその中に
汗や汚れがたまり手の皮がボロボロに
なってしまいます。
又、なかなか手が開かず、綺麗にして
治療するも簡単ではありません。

その手を治すのには綺麗にして薬を
付けるしか直す手だてが無いのです。
こまめに手浴をしその後でミニタオルを
握らせておくとだんだん完治してきます。

予防のためにいつもミニタオルを握らせて
置く事が良いと思います。

【アドバイス】
 数ヶ月、少しずつ握らせるタオルの太さを
 太くする事で手が開く様に成ります。
 指も1本1本話しておいた方が良いので
 ペディキュアを塗るときのスポンジを指の間に
 入れたり、軍手を使ってはどうでしょう?
 握っている手を開かせるには親指を起こしてから
 ゆっくりと開くようにしましょう。
 手浴(ぬるま湯で手だけを洗う事)は寝たきりで
 なかなか入浴出来ない方にお勧めです。 
 ゆっくりと石けんを付けて洗う事で
 清潔にもなれるし、気分転換にもうってつけです。
posted by ぶんねん at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 清潔編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。