ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年09月30日

洋服の後ろ前を解りやすくする方法

老人は白内障を患って要る方、色弱になって要る方
など、目の不自由な方が沢山いらっしゃいます。

目の不自由な方の事を昨日晩考えさせられました。
その時の事をお話しします。

夜眠っていたときの事です。
疲れ果てて服も着替えずに床に入り寝付いたときの事です。
雨で目が覚め、大粒の雨が屋根をたたいて時折
雷が鳴っているでは有りませんか。

起きたついでに着替えようと電気のヒモを引っ張っても
蛍光灯はつきません。真っ暗闇です。
近くに有る、タンスから下着と着替えのパジャマを出し
いざ、着ようとするのですが前後ろが解りません。
手で、探ってもシャツの襟元のタグがあるのを見つけ
これが後ろとシャツは着る事が出来ました。

お年寄りの目の不自由な人もこれと同じ状態なのかも
そう感じて、良い事を思いついたのです。

シャツのタグと同じ様な物を服に付ければ良いのでは
タグはみっともないのでその代わりにズボンの前に
飾りのヒモを付けるとか、シャツの前に飾りボタンを
付けるとか、色々工夫すれば可愛く、それなりに見えるのです。

今まで着ていた服も感じが替わり良いと思います。
きっと、お年寄りの人にも受け入れて貰えると思います。
posted by ぶんねん at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 衣類編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57212382

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。