ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年10月14日

入浴中の様子はどの様にしていますか?

自宅介護での元気なお爺さん、おばあさんは
自分でお風呂に入っています。

そんな元気なお爺さん、おばあさんでも
滑って転げて怪我をするいえいえ骨折という事も考えられます。

私のお爺さんも外に面する窓際でたばこを吸っていて
窓際に置いて有ったたばこが外に落ち、それを取りに
行った帰りに玄関の段差につまずき転倒、
足の大腿骨が骨折、急遽入院。
それからは寝たきりに成りました。

場所は違えど老人が転けるイコール骨折
寝たきりになる。このことを肝に銘じていなければいけません。

お風呂場は濡れたタイルと石けん水で
足元が不安定に成ります。ほんの少しの事で
足を滑らす可能性は否定出来ません。

そこで提案です。
お風呂場を覗いて「大丈夫?」と声をかける事は
やらなければいけません。でも心配で何度も覗くと
入っている人も迷惑ですよね。

そこで、活躍するのがお孫さんです。
可愛い孫に「お湯は熱くない?」とか
「お風呂から上がったらテレビ一緒に見よう?」
などと言われたら悪い気がしませんよね。

どうでしょう?お孫さんのいらっしゃる家の方
是非やって見る価値はあると思いますよ。
posted by ぶんねん at 11:56| Comment(2) | TrackBack(1) | 事故防止編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い案ですね!みんな、ヘルパーつかったり、福祉用具導入したり・・・ これはこれでいいのですが、視野を広くという考えを持つことができました。
Posted by at 2007年10月14日 22:57
「歩けなかった婆ちゃん・・」へのコメント、ありがとうございました。こちらのブログ、とても温かさを感じます。きっとあなたのお人柄なのでしょうね。何事も楽しく、難しく考えずに自然体でいきたいですね。もちろんリンクOKです。ありがとうございます。
Posted by kaifuku at 2007年10月15日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60345503

この記事へのトラックバック

介護
Excerpt: 先日の産経新聞にとても納得!!って言う記事を見つけました。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071008-00000919-san-soci
Weblog: 魔子Dr.の診療日記〜医療法人島越内科〜
Tracked: 2007-10-20 08:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。