ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年10月21日

パソコンはリハビリに良い

お年寄りの中で痴呆ではなく、マヒが有るお年寄りに
もってこいのリハビリ方法です。

良く若い頃から、指の器用な人は頭も良いと
言われて来ました。
これには根拠があり、指を器用に使う=頭の脳が活発に動く
と関連付けが有るのです。

では、マヒの有る老人で頭はまだまだ、しっかりしている。
ただ、マヒがあり、手が自由に動かない、このような
お年寄りにはパソコンがピッタリです。

パソコンはキーボードで文字を打ち込まなければなりません。
また、難しい操作方法も考えて学ぶ事が要求されます。

頭も使い、指も動かす事で痴呆になる事の予防にもなり
パソコンで作る絵手紙、年賀状、また、デジカメ画像を
取り込んだイラスト入りの作品など、
楽しく取り組め、みんなに喜ばれ、痴呆になりにくい
良い事ずくめのパソコン作業です。

ゆっくりでも良いので、お年寄りの話し相手をしながら
コミュニケーションを取りながら、
教えてあげてみては
どうでしょうか?
良い関係は介護に大切な部分です。
posted by ぶんねん at 11:06| Comment(3) | TrackBack(0) | リハビリ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぶんねんさん

リンク有難う御座います。
Posted by elmo1 at 2007年10月21日 19:33
コメントいただき、ありがとうございました。どのような方なのか、ブログからはわかりませんでしたが、今後とも、よろしくお願いします。
Posted by KazuW at 2007年10月22日 14:41
先日は、コメントありがとうございました。

コメントを頂いたので、その後、介護リフォームでの【手すりの太さ】などについての記事も書きました。

Posted by きゅうべぇ at 2007年10月22日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61694633

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。