ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年11月11日

食べる事は生きる事に繋がる

老人介護では食べる事が1日の楽しみの時間でも有ります。

介護をする前は普通の様にあそこに美味しいお店が出来た
と聞くと友達と一緒にお食事会。

家族と一緒に誕生日会、結婚記念日
外食は一つのセレモニーでもあり、記念日でも有りました。

介護をされる様になると、外食も出来なくなり、
家での食事が主になって来ます。

毎日の食事、作る方は大変ですが、食べる本人も
楽しい時間を過ごす時でも有ります。

ここで、毎日家での食事も大切ですが、
外食も考えて見てはどうでしょうか

介護の前は楽しく外食、家では食べれない美味し食事
楽しい時間、今、介護を受けていても忘れられない時間です。

そんな楽しい時間を又与えて上げる事は出来ないものでしょうか?

外食の時は楽しい時を過ごす中でメニューを見て
アレでもない、これでもないコチラの方が美味しそう
と食べる物を頼む楽しい時間に違い有りません。

そう、私がそうなんですから。

家での介護、外食を体験出来ないものか?
メニューを家で見ながら注文し出前が出来ないものか?

そう考えると、近くのラーメン屋、お蕎麦屋、寿司屋
ファーストフード店、等、出前の出来るお店がいくつか
考えられます。
そのお店からメニュウーを頂き、自分で特別外食メニューを
作って見てはどうでしょう。

そのメニューで注文を取り、出前で外食体験
考えただけでもお年寄りの喜ぶ顔が目に浮かびます。

美味しそうに食べる姿、笑い顔、
かけがえのない時間です。

お年寄りの嬉しい笑顔を毎日でもみたいですね。
posted by ぶんねん at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 食生活編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
お年寄りにとって、食事は楽しみの一つですよね。
出前で外食体験するのもいいことですよね。
Posted by まーちゃん at 2007年11月18日 20:07
まーちゃんさんコメントありがとうございます。
毎日の食事を作る事も大変ですが
お互いが楽しくまた、外食を出前する事で
少しでも楽が出来ればと考えました。

毎日になるといけませんが一月に1回とか
お楽しみ会ではありませんが楽しみに出来る食事会なんか良いと思いませんか?
Posted by ぶんねん at 2007年11月18日 21:43
82歳になる母は外食が大好きです。食べに行く?と聞くとそれはそれはうれしそうに準備します。時々おかしくなります!でも食べ過ぎてしまうので心配でたまりません。特にラーメン・お寿司が大好きで回転すしにいったら次々にお皿をとりあきれてしまいました。でもこれがお婆ちゃんの楽しみなんです。もうすぐ死ぬのにケチケチしないで思い切り食べさして?というんです。食べ過ぎてお漏らしとか下痢を心配してしまいあまり外食はしたくない心境です。
Posted by merumami at 2007年12月08日 23:14
merumamiさん、コメントありがとう
お返事が少しおくれました。
食べ過ぎはいけませんよね。
皆さんが心配します。
お寿司なら、一皿に二カン来ますから一つにして色々食べて貰うとか、
ミニラーメンにするとかで量を減らし
数を増やす事で満足して貰うしか
有りませんね。
食べさせ無い事でストレスが増えるより
楽しく話をしながら食べる量を減らす?
食べるより飲み物を増やしお腹を太らす事をしてみてはどうでしょうか?
ヤハリ食べ過ぎは良くないですね。
ぶんねん
Posted by ぶんねん at 2007年12月09日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65916624

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。