ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年11月19日

男性では女性の服は選びにくい

高齢者の母親と二人暮らしの男性の話です。

お母さんには動きやすい様スエットの上下を
着せていたのです。

ある日、デイケアから帰って来ると

ボランティアに来ていた人に「おじいちゃん」と呼ばれた
ションボリ。

よく見てみると、地味な色合いの服を選び着せていた自分に
気が付きました。

よかれと思ってしていた事が母親には逆効果だったのです。

それからは、ヘルパーさん(女性です)に頼んで
お母さん用の衣類や下着を買ってきて貰いました。

サイズも好みもピッタリで母も嬉しそう。

女性の服は同じ女性に選んで貰った方が良いですね。

【アドバイス】

 独身の男性が一人で母親の面倒を見るケースが増えています。

 今回の件では息子さんが家でいるとき気安いだろうと思い
 買ってきたトレーナーとスエットシャツでしたが、
 トレーナーは腕が通し難く、色も地味な色が多く見られます。

 女性の洋服の買い物はヘルパーさんや親戚の女性にお願いし
 てはどうでしょう?
 特に下着は自分で購入しにいくのは恥ずかしいものです。
 自分でいかなければならないときは売り場の人に
 自分のお母さんの下着を買いに来たのでと頼むのも良いでしょう。

 ヤハリ一番は女性に頼んで買ってきて貰う
 コレが良いとおもいます。
posted by ぶんねん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 衣類編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66939151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。