ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年11月23日

ペアルックで散歩が今以上にたのしくなる

老人介護の中での夫婦二人のケースです。

お爺さんが脳溢血で倒れ、おばあさんが介護をしているケースです。

はじめは不自由な体を人に見られたくない一心で
お爺さんは家から外に出ようとしませんでした。

おばあさんも、最初は良かったのですが一日中家で
お爺さんの面倒を見ていると気が滅入り買い物の時とか
外に出て気晴らしをしていました。

ずっと家にいると煮詰まって来ますよね。
(おばあさん、大変です)

ある時おばあさんが勇気を出してお爺さんを外に連れ出しました。

たまたま寒くて同じ色のマフラーを付けていたところ

「おにあいですよ!」と声をかけてもらいました。

それがきっかけで、散歩の時には同じ色のペアルックで散歩を
楽しんで居られるそうです。

チョットした事がきっかけで散歩も楽しくなり
散歩をする事でストレスも無くなり、人と話をする事で
気分転換もできます。

恥ずかしいと感じるかも知れませんが、簡単なところから
初めてはどうでしょうか?

posted by ぶんねん at 22:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 衣類編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いつまで続くか? 「やりたい放題」
Excerpt:  「生活保護費詐取、タクシー補助で2億円超…滝川市側甘く」との読売新聞の記事に開いた口が塞がらない。  札幌市のタクシー会社役員らが、生活保
Weblog: ちょっと一言
Tracked: 2007-11-25 10:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。