ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年11月25日

”本当に着心地が良い服”を考える

衣類のコツに関して今回から4回に分けてまとめて見ました。

介護の達人からのコメント

”本当に着心地が良い服”を考える

1回目:着やすくてすぐ洗える、それが一番
姑が我が家にやって来たのが一年前、の秋の事です。

何も持たず着の身着のままでやってきました。

娘が来ていたお古の中から気に入ったものを来て貰っていました。

お古の利点は洗濯が聞いている事で柔らかく着こごちが良い事

食事の時に食べこぼして汚しても気にならないところです。


(ここが肝心です)

お年寄りの服は簡単に洗える、それが一番だと思います。

中には「お古なんてみっともない、かわいそうだ」
と言う人もいるかも知れません。

そこで、考えてみて下さい。

効果で新しく綺麗な服を買って来ました。

洗濯などしていないので来こごちは良くありません。

そんな、服を来て介護をしていると思って下さい。

介護をされるお年寄りには食べこぼし、お漏らしは付き物です。

もし新しく、高価な服などにお漏らしされたらつい、カッとなって

「この服買ったばかりで、いくらしたとおもってるの!」
と怒鳴り散らす、なんて事になりかねません。

「高い服を買ってあげた。だからおばあちゃんは嬉しいだろう」

というのはホント身勝手な自己満足しか有りません。

本当に着心地がいいのはどんな服だろう?

お年寄りの身になって考えて欲しいと思います。
posted by ぶんねん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 衣類編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66941560

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。