ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年11月26日

第二回目:オシャレをしたら、うんと誉めてあげてね

第二回目:オシャレをしたら、うんと誉めてあげてね

今では古着と言えば別の良い意味でのオシャレにつながります。

古着のジーパンなんかでは1着で何万円もする物さえあります。

古い着物を仕立て直して洋服として着ている人も見かけます。

そのくらい古着は親しみを持って生活の一部として活躍しています。

介護の分野でも一緒です。


古着は着やすく汚れても気にならない破ければ捨てればいい。

古着も着こなしでいくらでもオシャレに見えます。

古着の上にベストを羽織るとか、帽子、マフラーを合わせるとか

ほんと、ステキに変身できます。

おばあさんが古着を着てオシャレにしたときは

「ワァ ステキ!にあってる」
と褒めちぎりましょう。

編み物の上手なおばあさんで有れば編んだものを誉めてあげましょう。

帽子を編んでかぶっているのを見かければ

「その帽子、おばあちゃんが編んだの?かわいい!」

こんな感じで誉めてあげて下さい。

誉められて、悪い気がする人はいません。

誉め言葉は”言葉のご馳走”

しかも、お金はかからず、いくら使ってもタダです。

このご馳走は出し惜しみしない方がいいですよ。

posted by ぶんねん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 衣類編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。