ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年11月29日

耳の遠い老人にはワイヤレスヘッドホンが便利

お年寄りになると、皆さん耳が遠くなり、補聴器を付けて
いる人も少なく有りません。

補聴器は高い物は30万ぐらいする物もあり
結構出費になりますよね。

でも、耳が遠いと話をするのも大変ですし、意志の疎通が
出来ないのが一番の問題です。

また、老人の楽しみの一つにテレビがあります。

毎日のようにNHKの連続ドラマを楽しみに見ています。

そこで気が付いた事、それはテレビの音量が大きい事です。

家の外でも聞き取れる位の大きな音でテレビを見ています。

家族団らんで見ている時はお年寄りはテレビの音が聞き取れ
難いのでは無いのでしょうか、いつも聞いている音より
音量が小さいので。

そこで、見つけてきたのが、骨伝導式のヘッドホンです。
骨伝導=人間の骨を通して耳の鼓膜に音を伝える方式です。

コレでしたら、普通のテレビの音で家族の人は聴け、
耳の不自由なお年寄りもテレビの音がちゃんと聞けます。

ワイヤレス式も有るみたいなので手元に置いて聴けるので
コードが邪魔にならず、良いですよ。

又、ヘッドホンが邪魔でイヤな人向けには
テレビに直接つないだ増設用のスピーカーを近くに置いて聴く
そんな方法も考えらレますね。

みんなで、楽しく、テレビを見る。良い事ですね。

【アドバイス】

 耳の遠いお年寄りと大事な話をする場合は
 紙に書いて、話をすると良いでしょう。

 紙も小さな物ではなく、A4サイズぐらいの大きさで
 鉛筆よりも、マジックのような字がハッキリ見える物
 が良いでしょう。

 ホワイトボード、コレも100円ショップで売ってますので
 便利で良いですね。
posted by ぶんねん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 住まい編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ソニー コードレスヘッドホン MDR-DS7000
Excerpt: サラウンドヘッドホンは初めてですが、良いですね。ワイヤレスにしては軽量ですし、フィット感も良し。サラウンドも自分が思っていた以上の定位が感じられました。「AVシステムを超えるヘッドホンは無い」と思って..
Weblog: ヘッドホンを攻める
Tracked: 2008-02-01 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。