ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年12月04日

*第3回目 五感を楽しませる工夫をすれば

*第3回目 五感を楽しませる工夫をすれば

介護をするもう一つの工夫としては
家の中に五感を取り入れると言う事です。

簡単に言えば四季が解る工夫をする。

家の中では外の様子を直接目に出来ない人もいらっしゃいます。

そこで、観用植物をベットの脇に置き、鉢植えの花の種を

植えて、育てたり、その時期に取れた果物を食べる前に

お年寄りに見て貰い、感じて、臭いを嗅ぎ、季節に触れて貰う

家を改造するのではなく、住まいの中に季節を取り入れる工夫
をしようと言う事なのです。


五感を楽しませる。

見る=テレビ、窓の外、季節のかわり

聞く=ラジオ、テレビ、外からの訪問者、郵便屋さん、宅配さん

匂う=花、食べ物、化粧品

触る=熱い物、冷たい物、人の温かさ、柔らかい、固い

味わう=美味しい食べ物、好きな果物

生きていく上で、無くてはならない物
上の五感が満足出来れば気持ちの良い毎日が暮らせます。

自宅改造の時もこの五感を取り入れ、お年寄りにストレスのない
気持ちの良い、家にして下さいね。


――――――――…―――――――――――――

ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

posted by ぶんねん at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 住まい編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはーとってもだいじなことですよねー
いきていくうえで、お年よりだけでなく、
わたしたちも♪赤ちゃんも♪みんな五感は たいせつですねー
Posted by ぴかくん at 2007年12月05日 12:40
ぴかくんさんコメントm(__)m アリガトォう
五感は生活していく上で大切な要素です。
一つでも欠けると不自由します。
そこからのストレスは考えただけでも
大変ですよ。
それを満足出来るよう、簡単な所から
生活に取り入れたらと思います。
コレからも宜しくお願いします。
また、コメント入れて下さいね。

ぶんねん
Posted by ぶんねん at 2007年12月05日 13:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。