ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年12月06日

トイレットペーパーはあらかじめ使うだけにしておく

トイレットペーパーはトイレでは必需品です。

なぜなら、排便、排尿の後始末で必ず使う物なのです。

お年寄りになると服を着る時にでもボタンが思うように
掛ける事が出来なくなります。

指先が自分の考えとは別に思うように動かないからです。

その様なお年寄りはトイレに行ってトイレットペーパーを
使うだけ切ろうとすると思うように切れません。

そこで、お年寄りの為にあらかじめ使うだけトイレットペーパーを
切り、お菓子の空き箱に小さくたたんで入れておくのです。

そうする事で切る手間が省け、お年寄りにも簡単に拭く事が
出来るのです。

拭き残しが有る場合はトイレに流せるタイプのウエットティッシュ
が有れば便利ですね。

今までの古いトイレは和式トイレが普通でした。

和式トイレは足腰の弱くなったお年寄りには大変しんどいものです。

しゃがんで、起きあがる時も、近くに手摺りがないと
起きる事さえ大変です。

今では介護用にトイレの改造をしている所が沢山有ります。

和式トイレを外し、床をなおした上に様式トイレを取り付ける

洋式トイレには今は普通に付いているウオッシュレットは

拭き残しもなく、清潔でお勧めです。



――――――――…―――――――――――――

ポチット押してくれてありがとう。これからも頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

posted by ぶんねん at 23:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 清潔編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペーパーをわざわざ ちぎるの大変。
むかーしからあった、ちり紙が便利だよー安いし♪♪我が家は今節約のためちり紙つかってるよー笑
Posted by ぴかくん at 2007年12月09日 17:08
ぴかくんさん、コメントありがとう
ちり紙も良いですね。
ちり紙も使う大きさに折っておけば
手が不自由な人でも楽に使えるとおもいます。
また、気が付いた事有りましたらコメントお願いします。
ぶんねん
Posted by ぶんねん at 2007年12月09日 21:48
こんにちは。
トイレットペーパーはちぎるのは思うより大変ですね!
そうかと言ってちり紙も選ばないと硬いものもあったりします。
トイレットペーパーも選んで買うくらいですし。
でも、トイレットペーパーが普段あるなら…
使わない手はありません!
ちぎるから大変なので、
予めハサミで適サイズに切れば良いと思いますよ。
ロールも在庫はあると思うので、
お年寄りの分はロールで確保しておいてカットするのが良いかな。

飲み薬だって朝・昼・晩と飲みやすいように仕分けするのと同じ。
ペーパーのカットの方が簡単ですよ!(^^)V

みんなと同じもので使えるのが一番だと思いますよ。
ちなみに自分もトイレットペーパーをカット…家族がしています!
最後の仕上げは赤ちゃん用のウエットティッシュです!
Posted by 健作 at 2007年12月10日 13:21
健作さんコメントありがとう
使いやすいようにする
コレが介護では重要な要素ですね。
何に関しても注意深く見てどうすれば
楽に出来るか、それも安く
そんな事考える時間が出来れば
介護も余裕を持って出来ると思います。
また、どんどんコメントお願いします。

ぶんねん
Posted by ぶんねん at 2007年12月10日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71046758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。