ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年12月09日

オムツ交換は手早く、すませましょう。

お年寄りで痴呆が進と知らない間にオシッコが漏れたりする
様になってきます。

そうすると、大人用のオムツのお世話になってしまいます。

自分で履いたり脱いだり出来る人は良いのですが、

寝たきりのお年寄りは定期的にオムツを取替なければなりません。

寝たきりになるとどうしても膝関節、股関節の動きが悪くなります。

よく、テレビで寝たきりの人のリハビリの一つで足を持ち上げ

ゆっくり股関節を中心に円を描くように動かして要るのを見かけます。

これが、寝たきりの人には特に必要でこの運動をしているといないとでは

オムツを替える時に現れてきます。

オムツを替えるときは股関節を開く様にしますよね。

寝たきりでリハビリをしていないと股関節が固まって来て

開くと痛がります。

オムツを取り替える事が苦痛に感じられる様になるのです。

膝関節も同じです、オムツを替える時、膝を曲げ立てる様に

しますよね。膝が曲がらないと痛いです。

その様なお年寄りにどの様にすれば痛みが少なくなるのか?

その中の方法の一つを皆さんに紹介しますね

痛がる部分、股関節で有れば股の部分、膝関節で膝の部分を

蒸しタオルで暖めます。

ゆっくりと、暖めてあげます。

頃合いを見計らって関節をゆっくり動かして見ましょう。

まだ、痛がるようであれば蒸しタオルを交換し様子を見ます。

その様にして、痛がる部分を蒸しタオルで暖め痛みを取り

オムツ交換してみて下さい。

冬場は室温が低いのでオムツ交換の時は部屋を暖かくして

快適な温度でオムツ交換して上げて下さいね。


【アドバイス】

 オムツ交換は手早くすませたい物ですね。
 その為にはタオル、陰部を洗うボトルなどをセットにして
 用意する事で、手早くすませる事が出来ます。

 股関節が固くならないような予防方法としては
 膝の間に枕を挟んでおく事が大切です。


 試してみて下さい。

――――――――…―――――――――――――

ポチット押してくれてありがとう。これからも頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ


posted by ぶんねん at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 清潔編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。