ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年12月17日

第二回目 ポイントは説得より納得!

自宅のお風呂に入って貰うためにどうすれば良いのか?

お風呂嫌いのお年寄り、なぜ?嫌いになったのか?
そこを理解し、解決する事でお風呂嫌いが無くなる可能性
が有ると思います。

足腰が弱くなりお風呂で転びそうになり嫌いになった
=入口とお風呂場に手摺りを付ける。

服を脱いだら冬寒いので入りたくない
=脱衣場にエアコンを設けはいる前に部屋を暖める

手が不自由でちゃんと洗う事が出来ない
=一緒にお風呂に入り綺麗にして上げる。

問題を解決する事が第一ですがそれともう一つ
お風呂に入りたいように仕向けるコレも大事です。


「おばあちゃん、今日は熱海の温泉よ」と言って
温泉の元を入れ、温泉気分になって貰う。

「おじいさん、今日は柚風呂でお肌ツルツルになるよ」

あの手この手で相手のペースをコチラに持ってきて
お風呂に入ってもらうのです。

それでもダメなら、理論で攻める方法です。

例を挙げると
「おばあちゃん、人間いつ病気になるか解らないでしょ、
 そうなっておばあちゃんがお医者さんに行って診て貰う
 時、身体がアカだらけで汚いとお医者さんに失礼ですよ
 だから、身体を綺麗にするからお風呂に入りましょう。」

順序だてて、解りやすく説明していけば
きっと納得して貰えます。

頭ごなしに「くさいからお風呂に入らなきゃダメよ!」
と行ってお風呂に入れても根本的なお風呂嫌いは直りません。

毎回お風呂に入れるとき、喧嘩しながら入れても気分悪いだけです。

納得して入って貰うよう努力が必要です。

説得では有りませんよ、納得です。

納得して相手がそのきになったときはしめたものです。

朝食を済ませ、トイレも終わった10時頃

昨日の残り湯を使い、お風呂の中で石けんを使い頭から洗います
身体も浴槽の中で全部洗います。
洗い終わったら、シャワーで綺麗に石けんを落とし、おしまい。

浴槽もそのまま洗い、シャワーを流して掃除も終了。

浴槽の中で洗うのがコツですね。外に出ると湯冷めして
寒いし、お風呂の中では身体も軽くなりますよね。

介護施設でのお風呂の入れ方を見学し、参考にするのも
良いかもしれません。

――――――――…―――――――――――――

ポチット押してくれてありがとう。これからも頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

posted by ぶんねん at 19:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 清潔編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お風呂嫌いな人、いるもんねー

どうだかなあ。

温泉だったら入ってくれるかなあ???笑
Posted by ぴかくん at 2007年12月19日 15:44
ぴかくんさん、こんにちは、お風呂に入れる介護は大変ですが入らないと体が臭くなって、別の意味で大変な介護になります。簡単に綺麗に成る方法ってないものかなあ〜。
Posted by ぶんねん at 2007年12月19日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71049747

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。