ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2007年12月19日

第三回目 においは身体のメッセンジャー

くさい臭いの王様はウンチです。

人間の様に雑食動物はウンチがくさいです。

赤ちゃんは最初はミルクしか飲みませんよね
だからウンチもくさくありません。

そんなウンチをするのにもポータブルトイレが
便利です。
トイレまで行かなくてもベットの側に置いておくだけ
でトイレがすませます。

ポータブルトイレを使っていて気が付いた事があります。
蓋が背もたれになるのですね。
この蓋が邪魔なことに気が付いたのです。

この蓋を外すと、後ろから抱きかかえる事も出来るし
座って貰ったり、立って貰ったりが楽に行えます。

後ろからウンチが出ない時は肛門の廻りをマッサージ
してウンチを出やすくする事も出来ます。

排便後は、蒸しタオルで後ろから何回か洗うように
拭く事でお風呂に入った様に綺麗になります。

臭いもありません。清潔です。

臭いを消すために芳香剤とか臭い取りをベットの近くに
置きましたが、実は臭いは
”優秀なヘルパーさん”なのです。
なぜなら
身体がくさくなるのはそろそろお風呂に入らなければ
いけませんよ。

ウンチの臭いがすればオムツの交換をしましょう。

臭いのおかげでいろんな身体の変化が解るのです。

臭いは身体のメッセンジャーです。

――――――――…―――――――――――――

ポチット押してくれてありがとう。これからも頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

posted by ぶんねん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 清潔編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71050147

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。