ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2008年01月07日

子供と接する事で元気になれる

子供達、小さな赤ちゃんから育ち盛りの幼稚園児

元気に走り回ったり、遊んでいる姿を見れば

ホッとしたり、良いな〜なんて感情を持つのは私だけでは

無いと思います。皆さん一緒でしょ。

子供たちは私たちにパワーを与えてくれる源なのかも知れません。

このようなお話しをききました。

有るおばあさんがいました。そのおばあさんは毎日の日課に
散歩をする事です。

散歩は身体の為にも良く、足腰を丈夫にすることで寝たきり
の予防にもなるし、身体を動かす事でお腹も減り、
よく食べ、よく寝る、お通じも良くなる。

お散歩は、疲れない程度にする事がお年寄りの介護では
必要な要素では無いかと思います。


気分転換にもなりますね。

そのおばあさんの散歩ですがいつもより少し足を伸ばすと
近所に保育園が有ったそうです。

そこで遊んでいる園児をみて目を細めながらニコニコしながら
見ていたそうです。

それからというもの、お散歩はその保育園まで行く事が
散歩の楽しみになったそうです。

子供達の姿をみるだけでパワーを貰える事を感じたそうです。

お年寄りは子供が大好きです。子供を見ているだけで元気になります。

posted by ぶんねん at 18:43| Comment(4) | TrackBack(0) | リハビリ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
確かに、お年寄りって子供が好き・・・
ですが、そうじゃない人もいるわけで。
赤ちゃんなら好きとか、小学生はどうもとか。
以前に、息子が幼稚園の頃に高齢者にうるさいって言われて。
好きな人もいれば、嫌いな人もいるってことでしようか。
認知症方でも子供嫌いな方は、はっきり拒絶しますしねー。
フー。
Posted by ばくちゃん at 2008年01月09日 10:50
ばくちゃんさん、コメントありがとう。

貴重なご意見ありがとうございます。

基本的には誰でも小さい子供を見ると嫌いと言う人は少ないと思います。

その時の気分の良い悪いで子供に対する感情が変わって来るのは必然的ですね。

私も風邪をひいたり家で嫌な事があって気分がイライラしている所に、小さな子供がじゃれ合って来た時はイヤな顔をすると思います。

介護される人が元気を貰える事を考え子供に元気が貰えるので有れば、そういうチャンスを現実に換える努力は必要ではないでしょうか?
介護される人が元気で笑顔がでれば介護するアナタも元気が貰えるのではないでしょうか。

ぶんねん
Posted by ぶんねん at 2008年01月10日 22:02
ぶんねんさーん、新年おめでとうございます。
今年も元気にすごせますように♪

私も子供にパワーもらっていますよー
きっと子供が巣立ったら、、さみしいなー
家の中がシーンとするだろうなあ〜〜

昔みたいに公園に子どもがいないんだよねー
遊具もなくなってるし、
いても 手にゲームを持ってやってるんだよねー、

また遊びが退化してたこあげ
こまままわし、ビーダマ けんけん
ごむとびなんかがはやると

高齢のおじいちゃんおばあちゃんも
参加できそうだよね〜〜〜
Posted by ぴかくん at 2008年01月12日 07:45
ぴかくんさん、今晩は
コメントありがとう。

そうですね、公園で遊んでいるのは近所のお爺さん、おばあさんですね。

子供の姿はめっきり減りました。
私の子供時代は缶蹴り、押しくらまんじゅう、ケンケンパ、など、みんなでお金を掛けず、楽しく遊んでいたのにな〜。

昔にもどれ〜〜。

ぶんねん
Posted by ぶんねん at 2008年01月13日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。