ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2008年05月13日

ケアマネージャーとは

自宅介護でお世話になるケアマネージャーさんについて

お話します。

ケアマネと呼ばれるケアマネージャーさんは介護支援専門員
が正式名称です。

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、2000年の介護保険制度の導入に伴って

定められた資格で、正式名称を「介護支援専門員」と言います。


介護保険法において、ケアマネージャーは以下のように

定められています。

「要介護者等からの相談に応じ、及び要介護者等がその心身の

状況等に応じ適切な居宅サービス又は施設サービスを利用できる

よう市町村、居宅サービス事業を行う者、介護保険施設等との

連絡調整等を行う者
であって、要介護者等が自立した日常生活を

営むのに必要な援助に関する専門知識及び技術を有するものとして

政令で定める者をいう」


ケアマネージャーは要介護者やその家族に対し、どんなサービスを

希望しているのかを理解し、必要なサービスが受けられるよう

サービス提供事業者に手配します。


ケアマネージャーの主な仕事は、以下の3つに
要約することができます。

1 要介護認定に関する業務
2 ケアプランの作成
3 ケアプランにおける給付管理


ケアマネージャーは介護保険制度の中心であり、介護サービスを
サポートするプランナーと言えます。

ケアマネージャーの仕事内容


介護保険制度の中核を担うケアマネージャーは、医療・介護
・福祉の分野でトータルの専門知識が必要となり、その仕事内容も
多彩です。


ケアマネージャーの仕事内容は、要介護者からの相談に乗り、
要介護者の状況に合わせた適切なサービスが利用できるよう、
市町村や居宅サービス事業者などの連絡調整を行い、要介護者が
自立して生活できるよう必要なサポートを行っていきます。


ケアマネージャーの主な仕事内容は、
「要介護認定に関係する仕事」、
「ケアプランの作成業務」、
「給付管理」の3つを挙げることができます。




ケアマネージャーの仕事の流れ

1 ケアプランの作成
 ・要介護者との契約業務 ・アセスメント(課題分析)
 ・ケアプラン作成
 ・サービス担当者会議の実施 ・サービス利用表
 ・別票の作成業務

2 給付管理
 ・サービス開始後の給付管理票の作成
 ・来月分のサービス利用表・別票の作成業務

3 モニタリング

4 要介護(要支援)認定の更新などのサポート


ケアマネージャーさんの仕事は介護される方の

今の現状を把握し、よりよい介護が受けれるよう

ケアプランの作成からサービスを受けられるよう

指導、手助けをしてくれるのが仕事内容の一番の

仕事だとおもいます。

そのほかにも上に書きましたようにいろんな仕事内容

がありますが、ケアマネージャーさんとはどのような

人かわかったとおもいます。

知ると、知らないととでは話の食い違いがでるので
しっかり、把握しておきましょう。


ラベル:ケアマネ
posted by ぶんねん at 23:28| Comment(1) | TrackBack(1) | 自宅(在宅)介護を考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^
突然おじゃましちゃいました^^;

よければ私のHPものぞいてくださいね (^^♪
Posted by はな at 2008年05月14日 08:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ケアマネジャー試験対策講座 「ケトウ」
Excerpt: カテゴリー:資格取得系 福祉の資格 会社名:福祉総合調査研究機関株式会社ヤトウ ケアマネジャー試験対策講座 【資格取得】 ...
Weblog: 無料de資料請求サイト集
Tracked: 2009-02-06 02:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。