ポチット押してくれてありがとう。これからもより良いブログ、頑張ります。にほんブログ村 介護ブログへ

2010年03月03日

要介護認定を行う方法

要介護の認定方法
要介護認定の申請には、本人による申請と
代理人による申請があります。


1.代理人申請についてはこちらをご覧ください。

  申請をするには、まず市区町村役場に行き、

  介護保険を担当する窓口で「要介護認定の申請を

  したいのですが…」などと伝えます。


2.すると申請書の記入を求められるので、申請書に

  必要事項を記入していきます。


  申請書には、今回申請をするご本人の氏名、

  生年月日、住所などを記入していくのですが、

  その中で注目すべきポイントがあります。


それは「主治医」の欄です。

かかりつけの医者について、氏名、機関名

(○○医院など)、所在地などを記入しなければ

ならないので、申請で役場に行く前に主治医に

ついて確認をし、メモをしておきましょう。


まずは一回で何とかしようとか思わないで

申請はどんなモノなのか介護保険の担当者と仲良く

成り、気さくに話が出来る関係を作る事も大事です。

気楽な気持ちで行ってみましょう。
posted by ぶんねん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

介護保険を利用するためには?

介護保険を利用するために!!

ホームヘルパーとか老人ホームなどの言葉を

良く耳にするようになりました。

「介護保険のサービスを利用したいがどうすれば

利用できるようになるの??」


今回は介護保険を利用するために必要な手続き

についてご紹介していきます。

知っててお得、知らなきゃソンするワンポイント

ぜひ一度ご覧になってください。

その1 どうすれば利用できるの?

介護保険のサービスを受けるためには、介護される本人が

どれだけの介護が必要かを決める「要介護認定」というものを

確認しなければなりません。


その要介護認定が行われる手順は以下の通りです。


1.市区町村役場に行き、要介護認定の申請をする

2.訪問調査でご本人の状態について質問を受ける

3.調査内容をもとに判定がされる

4.認定の結果が通知される



この手順を経て、はじめて介護保険のサービスを

受けることができるようになります。

次からは各手順について詳しくご紹介していきます。

お楽しみに!!
posted by ぶんねん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

地域密着型特定施設入居者生活介護

地域密着型特定施設入居者生活介護

居宅サービスで紹介した「特定施設入居者生活

介護」とサービス内容はほぼ同じです


地域密着型となって変わるところは、定員29人

以下の有料老人ホーム等の特定施設であること

と、その施設で介護サービスを提供している

というところです。

規模が小さ老人ホームと言うところでしょうか。

よく、介護の内容などを照査し、決めなければ

小さいから良く見てくれる?そんな簡単な事で

結論付け無いよう気をつけましょう。
posted by ぶんねん at 20:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症により介護を必要とする方に、共同生活が

できる住居で、介護やその他の日常生活の

お世話をします。


従来でいう「グループホーム」のことで、少人数の

認知症の方が、同じ住居の下で、各々に個室を

もち、ゆったりと生活していきます。

もちろん介護者は一人一人について身の回りのお世話をします。

ある程度の体力があり、自分で身の回りのことができ

寝たきりでないのがある程度の条件の一つでしょうか?

寝たきりの認知症の方には向かない制度です。
posted by ぶんねん at 19:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

小規模多機能型居宅介護

小規模多機能型居宅介護

在宅の要介護の方に、自宅への訪問、

施設への通所、短期間の宿泊をしてもらい、

介護やその他の日常生活のお世話、

機能訓練をしていきます。

posted by ぶんねん at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

認知症対応型通所介護

認知症対応型通所介護
認知症で在宅での介護を必要とする方に、

老人デイサービスセンターに通ってもらい、

介護やその他の日常生活のお世話をして

もらいます。


居宅サービスにある通所介護(デイサービス)を

より認知症の方専門のサービスに変えたもので

あるといえます。

この制度は認知症の患者さんのみの利用が可能です。

自宅での介護が無理な人にはとても助かる介護です。
posted by ぶんねん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

夜間対応型訪問介護

夜間対応型訪問介護

在宅の要介護の方に、夜間の定期的な

「巡回訪問」か、利用者からの通報による

「随時訪問」で介護やその他の日常生活の

お世話をしていきます。

このような対応は本当にありがたい介護です。

夜間での仕事の都合とか、急な用事、事前に

分かればゆうこと無いのですが、本当に安心できます。

よく相談しながら、決めていきましょう。
posted by ぶんねん at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

地域密着型サービス

地域密着型サービス

地域密着型サービスは、各地域ごとにある要望に

すぐに対応するためにつくられたもので、これに

よって住み慣れた地域でその土地・風土にあった

サービスを利用できるようになりました。

以下にご紹介する6つのサービスはいずれも定員を
30人未満に設定することとなっています。

★夜間対応型訪問介護

★認知症対応型通所介護

★小規模多機能型居宅介護
★認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)


★地域密着型特定施設入居者生活介護
次からは、この6つの介護について詳しく説明していきます。

地域密着型サービスも色々あるんだな〜と関心しています。

そのくらい、多義にわたって細かく介護しなくてはいけない

地域の介護、たいへんです。

posted by ぶんねん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

居宅介護支援(ケアプラン)

居宅介護支援(ケアプラン)

居宅介護支援とは、居宅サービス計画

(ケアプラン)の作成に、介護保険の給付

あるということです。

サービスを利用する際に立てるケアプランの

費用は

全額介護保険が受け持ってくれます。
posted by ぶんねん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

短期入所療養介護

短期入所療養介護

短期入所療養介護は、通称短期入所ケアと

呼ばれています。(短期入所生活介護と合わせて

ショートステイと呼ばれたりもします)

そのサービス内容は、介護老人保健施設や

指定を受けた病院などに一時的に入所し、

看護や医療的なサービスと介護サービスの両方を

用していくといったものになります。

こんな方にオススメ

・介護者が冠婚葬祭や病気等で介護をする
 
ことができず、在宅での生活が一時的に

 困難になった方
   ↓
◎その中でも医療的・看護的な配慮を
 
必要とする方


介護者の介護疲れ(心身の疲労)を解消

する目的で入所されるパターンもよく

あります。
posted by ぶんねん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

居宅(在宅)サービス

居宅(在宅)サービス

短期入所生活介護
短期入所生活介護は、通称ショートステイと

呼ばれています。その内容は、特別養護

老人ホーム等に短期間入所して、日常生活の

お世話や機能訓練などを受けます。

1週間以上入所するときは、

「短期入所生活介護計画」

というものをつくり、計画的にサービスを

利用していきます。

こんな方にオススメ

・介護者が冠婚葬祭や病気等で介護を
 
することができず、在宅での生活が
 
一時的に困難になってしまった方

介護者の介護疲れ(心身の疲労)を解消

する目的で入所されるパターンもよく

あります。
posted by ぶんねん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

通所リハビリテーション

通所リハビリテーション

通所リハビリテーションは、介護老人保健施設や

病院に通い、医師の管理をもとに、お世話より

リハビリテーションに重点を置いて過ごします。

利用者全員が同じサービスというわけではなく、

個別の「通所リハビリ計画」を立てて、それに

応じたサービスを利用していきます。

なお、送迎もサービスに含まれています。

こんな方にオススメ

・普段から知り合いの人と関わりが薄い方

・定期的な外出によって生活にハリを
 もたせたい方
posted by ぶんねん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通所介護(デイサービス)

通所介護(デイサービス)

通所介護(デイサービス)とは、特別養護老人

ホームや老人デイサービスセンターなどに通い、

入浴・食事のサービスを受けたり、

レクリエーション、健康上の確認などもおこなって

いきます。


こんな方にオススメ
・普段から知り合いとの関わりが薄く、
 
孤独感のある生活を送っている人

介護をしている方が、介護を少し

休みたいというときにも重宝されます。
posted by ぶんねん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

福祉用具貸与

福祉用具貸与
福祉用具とは、日常生活の動作を助ける用具、

リハビリのための用具などのことです。

このうち、車いす・手すり・歩行器など12品目

介護保険の対象となっており、レンタル料を1割

負担することで利用ができます。

福祉用具貸与の対象となる12品目

車いす、車いす付属品、特殊寝台、
特殊寝台付属品、床ずれ予防用具、
体位変換器手すり、スロープ、歩行器、
歩行補助つえ、認知症老人徘徊感知器、
移動用リフト


人がつかったものはイヤダという人のために
特定福祉用具販売というものがあります。

他人が使った福祉用具で、衛生上などの問題から

レンタルしづらいものについては、介護保険を

利用して1割負担で購入することができます。

特定福祉用具販売の対象となる5品目

腰かけ便座
・特殊尿器
・入浴補助用具(浴槽用いす、浴槽内いす、入浴台
 浴槽内すのこ、入浴用いす、浴室内すのこ)
・簡易浴槽
・移動用リフトのつり具の部分
posted by ぶんねん at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特定施設入居者生活介護

特定施設入居者生活介護

特定施設入居者生活介護とは、

@特定施設

A入居している方が受ける生活介護のことです。

まず@特定施設とは

有料老人ホームやケアハウス(軽費老人ホーム)

などの中で、介護保険の指定施設の基準を

たしており、施設自体か外部の介護サービス

事業者によって、入居している方に介護サービスを

提供できる施設のことです。

そしてその「特定施設」にA入居している方

受ける生活介護については、介護保険が

給付されます。

これを「特定施設入居者生活介護」と呼びます。

こんな方が利用します

・特定施設に入居している方の中で、介護
 サービスが必要になった方
posted by ぶんねん at 12:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

居宅療養管理指導

居宅療養管理指導

居宅療養管理指導には大きく分けて2つの

役割があります。

@通院が困難な方に対して、家庭に訪問し、

  療養する上で必要な管理・指導をする。

Aサービス事業者に対して、ご本人を介護

  していくうえで必要な情報を提供する。


各専門家の担当

・医師、歯科医師
  (家族、ご本人に対して介護上の留意点
   などを助言する)

・歯科衛生士  (口の中の手入れ)

・薬剤師  (服薬と薬の保管について)

・管理栄養士
  (ご本人に合わせた食事方法と献立)
posted by ぶんねん at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは、PTやOT、言語

聴覚士がご自宅に訪問し、身体の機能回復

訓練やマッサージをおこなうものです。

訪問するスタッフは、あらかじめ主治医などと

連携をとり、個人にあったリハビリ計画を立てて

から、支援していくことになっています。

こんな人にお勧め

・あまり外出せず、日々の運動量が少ない方

・社交的でなく家に引きこもりがちな方
posted by ぶんねん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問看護

訪問看護

訪問看護とは、看護師や保健師、PT、OTなどが

医師と連携をとりながら、医療的なケアを中心に

指導や体調管理をおこなうサービスです。

病院や訪問看護ステーションがサービスを

提供しています。

こんな人にお勧め

・退院後の自宅療養で医療的なケアが
 必要な方

posted by ぶんねん at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

訪問入浴介護

訪問入浴介護

訪問入浴介護とは、複数の介護スタッフと

看護師などが、利用者宅まで訪れて入浴を

手伝うサービスです。

多くの場合、巡回入浴車という車で訪れ、

簡易な浴槽を家に運び込んで入浴してもらい

ます。

入浴中はご本人の体調管理のために看護師が

血圧、脈拍、体温をチェックしていきます。

こんな方におすすめ

・入浴の際多くの介助を必要とする方

・通所での入浴サービスが利用しづらい方
posted by ぶんねん at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

自宅で利用するサービス:訪問介護

自宅で利用するサービスの中で訪問介護を説明します。

訪問介護とは、身体的介護(食事・入浴・排泄移動など)

と生活援助(身の周りの家事など)の

2種類に、通院等の介助をする「介護タクシー」

を合わせたサービスのことです。

生活援助の中には頼むことができないものも

あります。
  例:本人と直接関係のない家事、
     庭の手入れなど

こんな方におすすめの介護です。

・身の周りの介助・お世話が必要な方全般

・要介護の方のお世話が大きな負担と
 なっている家庭

・周囲にお世話をしてくれる人が不足して
 いる方                など

介護をしていると自分自身でもうだめなど

考える事があると思います。

そんなときこそ、訪問介護を活用してみてはどうでしょうか?
タグ:訪問介護
posted by ぶんねん at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険の利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。